効率よく筋肉をつけるために摂りたいHMBの飲み方

効率よく筋肉をつけるために摂りたいHMBの飲み方

効率よく筋肉をつけるために摂りたいHMBの飲み方

 

HMBは、体を鍛えたい人や筋肉を効率的に増やしたい人に注目されています。

 

HMBとは、筋肉の主成分である必須アミノ酸(EAA)の「ロイシン」からできる代謝物質です。

 

HMBの効果は主に2つです。

 

  • 筋トレや運動で得た成果を効率的に筋肉に変化させる効果
  • 筋肉の分解や減少を防ぐ

 

HMBに着目したサプリメントは海外で開発され、日本では2010年に販売が解禁されています。

 

短期間で筋肉をつけたいのであれば、HMBはとても大切な栄養素です。HMBの効果を最大限発揮するために、HMBの知識や摂取方法などを知る必要があるといえるでしょう。

 

HMBの1日の摂取量、摂取方法は?

 

HMBの推奨摂取量は、1日に3gとなっています。HMBの摂取と効果に関する研究結果から導き出されたようです。

 

反対に、3g以上など過剰にHMBを摂取しても筋肉が減少してしまう研究結果がありますので、1日の摂取目安を守る必要があります。

 

 

また、HMBはたんぱく質から最終的に分解されるものですので、食事やプロテインなどでも摂取可能です。

 

しかし、HMBは希少なものでもありますので、食事やプロテインからHMBを3gを摂取するのは大変難しいです。一般的なプロテインでは約20杯分でやっと摂取できると言われています。

 

そのため、サプリメントで摂取するのが一般的です。代表的なHMBのサプリメントは、次のようなものが挙げられます。

 

ビルドマッスルHMB

  

 

「ビルドマッスルHMB」はとても人気のあるサプリメントです。パウダータイプではなく粒状タイプなのが魅力の1つです。

 

すぐに飲むことができて、外出先などに持っていくこともできます。4粒のサプリメントをとるだけで1日に必要なHMBを満たすことができて、1日にかかる費用も約265円となっています。

 

ファイナルEAA+HMB (ファインラボ)

 

国内メーカーのサプリです。スプーン2杯(10g)でHMBが500mg摂取できます。筋肉に必要な栄養素必須アミノ酸も多く摂取できて、味もストロベリー風味で飲みやすいです。

 

HMBを効果的に飲むタイミング

 

HMBは、体内に吸収される時間がとても早いです。そのため、筋トレや運動した直後にすぐ飲むことをお勧めします。

 

そうすることによって成果を効率的に得られるはずです。また、胃の状態を考慮して食後1時間後ぐらいを目安に飲むこともいいでしょう。

 

一度にHMBを3g摂取するのではなく分けて摂取したほうが、効率が良いとも考えられています。

 

HMBを飲むときの注意事項

 

基本的に、飲む時間や一緒に飲む飲料などは決まっていませんが、使用するメーカーの説明を読む必要があるでしょう。

 

他のサプリメントなども一緒に使用される場合などを考えると水で飲むのが良いかもしれません。また、前述でもある通り、摂取する量には気をつけたほうがいいです。

 

まとめ

 

個人差はあるとは思いますが、HMBは減量中でも筋肉が減るのを防いでくれる効果があると確認されていて、ダイエットしながらでも筋肉をつけるのに適しています。

 

また、筋トレを始める初心者や初級者にも向いたサプリと考えられていますので、誰にでもお勧めできると思います。

 

HMBの知識をもって摂取することができれば、きっとより効率的に、自分の目指す体がつくれるでしょう。"