HMBと一緒に飲むことで効果が倍増するサプリ「クレアチン」

HMBと一緒に飲むことで効果が倍増するサプリ「クレアチン」

 

HMBと一緒に飲むことで効果が倍増するサプリ「クレアチン」

 

筋トレを日常的に行っている人ならば、体つくりには大変気を使うだろうし、そのためにいろいろなどりを苦を惜しまないものです。

 

最初のころは、筋肉が割合つきやすくて、いわゆるボデイデザインというものが大変おもしろいものであるという風に感じている人も多いはずです。
ただしばらくしてきて、筋トレにも慣れてき出すとあるところからあまり変わらないことに気がついている頃でしょう。

 

そんな時に、筋トレと一緒に摂取すると効果のあるサプリメントがあります。

 

HMBというサプリメント

 

HMBは筋力トレーニングを始めたばかりの人おすすめのサプリメントです。

 

そして、しばらく筋トレを続けていて、筋肉の成長が止まったときに徐々に負荷を増やし、時間とともにリフトできる重量や回数を増やした時に、痛みを筋肉に感じるようになるころに役立つのがHMBなのです。

 

HMBはより多くの筋肉を作るために、より多くのタンパク質を届けることで、より強度の高く、ハードなトレーニングを行えるように体を改造してくれます。

 

エクササイズを原因とする筋肉の損傷を小さくし、回復を早くするように体が変わります。ストレングス、筋肉の大きさ、有酸素能力の向上が期待できます。

 

クレアチンというサプリメント

 

人間の体は想像以上に高性能にできています。パワーは弱いが長時間に渡ってエネルギーを発揮できるエネルギー源。

 

パワーはそこそこあるが中程度の時間しか力を発揮できないエネルギー源。

 

そしてその一瞬しか力を発揮できないが爆発的なパワーを発揮できるエネルギー源があります。

 

 

日頃はわかりにくいですが、明確に使い分けする場合があります。長時間に渡ってエネルギーを発揮できるエネルギー源には主に脂肪が使われ、強度の高い運動では糖質、瞬間MAXの運動ではエネルギー源というのは“クレアチンリン酸”といわれるものであります。

 

 

クレアチンは、このエネルギー源であるクレアチンリン酸を作り出す時に体内で合成されるものです。

 

 

サプリメント等でクレアチンを摂取して体内でクレアチン濃度が高まることで、それだけパワ−アップします。

 

 

クレアチンとHMBを併用すると効果が倍増すること

 

筋肉に影響を与えるクレアチンとHMBは、互いに効果の範囲がかぶらないこともあり、同時服用することで、相乗効果を発揮します。

 

モニタ−を3グル−プに分けて、

 

  • クレアチンだけを摂取したグル−プ
  • HMBだけを摂取したグル−プ
  • クレアチンとHMBの両方を摂取したグル−プ

 

に同じ運動をさせた場合、クレアチンとHMBの両方を摂取したグル−プが最も好成績を納めたという趣旨のレポ−トがアメリカの学会で紹介されています。

 

 

一般の人々が筋トレと併用して最も効果が期待できるのは、クレアチンとHMBの両方を摂取した場合になります。